”都市”のスケール感

「都市」というのは定義が難しい。

何が「都市」なのか、どこまでが「都市」なのか。

「都市」をどう捉えるか。



一律の定義はできないとも言える。

言葉としての定義はどの時代にもある。
しかし、感覚として、どのような広がり、規模のものを都市として捉えるか。
時代や国(文化)によっても
この、感覚としての都市の捉え方は微妙に異なるだろう。

都市計画、都市デザイン、都市マネジメントと言ったときに
どこまで広がりをもって計画なり、デザインなり、マネジメントを扱えるか。

都市を考えるときにどこまでディテールを考えられるか。
都市を考えるときにどこまで大きな視点で考えられるか。

どちらも重要であるが、一個人、一事業で出来ることは限られている。

しかし、地区レベルの計画やデザイン、マネジメントを考えるときにも
都市への影響、関係性を考えておかなければ
「都市」を計画、デザイン、マネジメントすることにならない。

人の集まり住むところが都市であれば、人の住んでいるところ、住むところすべてが対象になるし、
人の集まり交流する場所が都市であれば、実に多様な機能を持つ場所が対象となる。

町なのか、街なのか、(中心)市街地なのか、どれも都市である。

都市を(地区でも、街区でも、敷地でも)計画・デザイン・マネジメントするとき、対象となるエリア(区域、範囲)をどうるすかを考える。それは当然のこととして大事だし、いろいろな場面で求められるが、本来、計画・デザイン・マネジメントする人間はそれよりも広い視点の中で対象をみなければならない。

「都市」とするものやその扱われる分野、専門性が多様化しているが
都市を対象にしようとする限り、どれだけディテールと広がりを行き来できるか
その振れ幅を大きくしていくことが職能として、重要だと考えている。

まぁ、自分もまだまだ振れ幅は小さく、幅を広げるためにも
日々、精進していくしかないですね。。。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
[PR]
by archi-tetsu-t | 2013-08-10 21:58 | 都市とか、