無限に広い真っ黒部屋

f0044806_3385633.jpg

たまに寝る前に急に放り込まれるその部屋には何も存在しない。
普段は自覚している身長179センチで体重○キロで・・・な自分がその部屋ではどんどん小さくなっていく。
起きてるときにはある全身の感覚がなくなっていき、それは足から手、胴体、頭、とどんどん暗闇に押しつぶされて小さくなってく感覚。
宇宙に一人ぽつんと残された感じ。いや、宇宙の方が明るいな。
そう!ブラックホールってこんな感じなのかな?って思ってみたり。
暗闇に飲み込まれていく自分を感じる。
ただ眠りにつくのとは違う感覚で、そんなときは怖くて寝れない。
その部屋ではいつも死を?死について?考えてしまう。
考えると言っても、「もし前世があったなら・・・」とか「死ぬときの感覚って・・・」とか「死んだらおれという感覚はなくなって、でも世界はきっと続いてておれはこの世から存在しなくなって・・・」
とか・・・
そしたら今感じてること、何気なく生きてる時間も一生懸命生きてる時間も終わってしまう。
思っただけで怖くなる。なかなか眠れなくなる。
今はまだ21歳だし若いから、とか命に関わる病気とかにかかってるわけではないから、そんなことを思ってるのは無駄なのかもしれない。きっと無駄なんだと思う。
そんなことを考えないでいいくらい毎日を一生懸命、精一杯生きていければそれがいいと思うが寝る前に起こるその現象は小さいときからたまにある。

たぶん21歳になってから今までは起きなかったのに今年に入ってもう3度目!
う〜ん、年明けてのんびり(だらだら?)してるからなんだろか。
のんびり過ごすのは大好きだけどのんびりしすぎると夜寝るときには・・・
ホントはやること、やりたいこと、たくさんあるのにのんびりしてるのがいけないんだな。

テストがあるとどぅも他のことをやる気があまり起きないのはまずいとは思いつつも、やっぱりなかなかできないダメな自分を感じてしまって。
昨日まではテスト勉強を放棄して手伝いをやってたし前日くらい勉強しようとしたけどなかなかはかどらず(>_<)
なんでテストなんかあるんだろ。ってやっぱり今回も思ってしまう。
単位のため?卒業のため?自分のため?
勉強するのはもちろん自分のためとは思ってやるけど、テストってホントにモチベーションがあがらない。テストがあってそのためにする勉強を自分のための勉強として思えない自分は甘いんだろう。

明日でテストが終わる。3年になってホントにテスト勉強をする時間がものすごく短くなった。
就職するか院に行くかまだわからないけどこれからはそんなことじゃダメだから、もっともっと勉強をしよう。

今年も去年の後半みたいに忙しくして、牢獄にはいれられないようにしよう。。。
[PR]