舞鶴に行きたい

今日は昼間は丸ビルに
まちづくり技術についての
研究発表会を聴きに行ってきた。

誘われて 行ってみて
聴いた発表の中で
一番よかったのは
舞鶴市(京都府)の紹介の発表で

舞鶴はまちづくりのテーマとして
「一都二彩」を掲げ
西の彩と東の彩として
西は城下町としてのまちを
東は近代化遺産の赤煉瓦倉庫群を活用したまちを

観光のために外向けにPRをするのではなく
まずは住んでる市民に対してPRし、
「観光化させないまちづくり」
「市民の財産は、市民が使う、楽しむ、憩う」
というまちづくりの本来原点なんじゃないかなと思うことを
丁寧にやっていこうとしているらしい。

そういう市の活動が市民に浸透したとき
それこそ真の観光地として
見せ掛けではない舞鶴の暮らしを観光しに来る
人たちが出てくるのではないかと感じた。

舞鶴の東部地域には赤煉瓦の建物が131もあるみたいです。
スライドで見たその街並みは
とても魅力的に見えたのです。

というわけで、いつか舞鶴に行ってみたいと
そう思いました。
[PR]
by archi-tetsu-t | 2008-10-30 22:39 | 建築とか。