『できそこないの男たち』

昨日買った本を読んでた。
『できそこないの男たち』。
『生物と無生物のあいだ』を
書いた筆者の最近の本。

けっこうおもしろかった。
前のやつも面白かったし。
生物学の本は難しいけど
でも読んでて楽しい。

『ゾウの時間ネズミの時間』というのも
去年読んで
けっこうおもしろかった。

まぁ、本ばっか読んでるわけにも
いかないみたいで
夕方からは今日も学校行って
修論の作業してた。
野球を家で見ようと思ってたけど
帰ってきてたら
もう終わってた。

今日も学校では
黙々と訳しながら
資料読んで。

久しぶりにシアトル市のHP見たら
また少し発見があって
また別の資料を読んでみようかと。

訳すだけではダメで
そこから何を学ぶかを明確にしていかなきゃ
論文にはならないんですよね。

明日は後輩とまちを
ちょっくら歩いてこようかと。

何か思わぬ発見も
できますように。。。
[PR]
by archi-tetsu-t | 2008-11-09 23:52 | あっ!