人気ブログランキング |

カテゴリ:ことば( 38 )

日本人というのは感覚の国民だから、
理屈の国民じゃないんだから・・・・
日本の国民というのはそういう体質なんだから、昔から。

@『男の作法』(池波正太郎)

一事が大事。
by archi-tetsu-t | 2009-11-03 00:06 | ことば
「都市とは、その通りを歩いている一人の少年が、彼がいつの日かなりたいと思うものを
感じ取れる場所でなくてはならない。」

@『子どもが道草できるまちづくり』(ルイス・カーンの言葉の引用)

他にも・・・
by archi-tetsu-t | 2009-10-21 02:34 | ことば
何を守って生きていくかで
その人が決まる

みたいなことを今日テレビでやってた
ダビンチコードの中で言ってた。

あーうろ覚え。。。
by archi-tetsu-t | 2009-05-17 03:17 | ことば
一生、懸命
いっしょう、いのちをかける

契り一秒、離別一生。
この世は誰もが不如帰。

@『メメント・モリ』
by archi-tetsu-t | 2009-05-03 00:01 | ことば
その人とつき合うとは、その人を100%受け入れること。

だったらその人の嘘も、嘘をつかなくてはならない理由も、

まるごと引き受けようと思うのです。


@『今日もていねいに。暮らしのなかの工夫と発見ノート』
by archi-tetsu-t | 2009-02-20 23:00 | ことば
その「俺」とは、誰にとっても、本来は、自分のコントロールの及ばない外部が組み合わされたものに過ぎない。少なくとも、自我を凝視すれば、自我は掻き消えてしまう。結局のところ、自我への凝視は、自我を見ようとする自我、自我を見せようとする自我と、自我へのベクトルを動力とする堂々めぐりに帰結する。そういう内破の危機を回避するように現れてきたのは、一種自虐的なユーモアである。

@『村田朋泰 全絵コンテ集』
by archi-tetsu-t | 2009-01-15 15:15 | ことば
「人生ちょー楽しい!」

高橋先生からの
ありがたーいひと言☆
by archi-tetsu-t | 2009-01-13 01:19 | ことば
やっぱり、日本人は農業民族。
「和を以て尊しとなす」
・・・
というのは責任追及をしたうえで和を求める。
「和」は、お隣りの朝鮮の言葉「恨(ハン)」でもある。
「恨」は文字面で恨みと思うと間違いで
恨みを乗り越えたところにある。
何がなんでも「和」ではなく、責任をとったうえでの「和」をめざす。
競争したうえで、「和」であることが大切な時代になった。

@『商人(あきんど)』
by archi-tetsu-t | 2009-01-11 02:50 | ことば
日本人は水に流すという知恵を忘れてきているようです。

段々、日本人はかつての日本人ではなくなってきている。

@『超バカの壁』「9.心の問題」
by archi-tetsu-t | 2009-01-02 03:52 | ことば
幸せなんて、「在り方」の問題。

外に何かを求めない。
すべて内側にあるという確信。
それをもって、自分の内側をもっとよく見ていくという生き方。

「有為の奥山今日越えて、浅き夢見じ酔ひもせず」

原理にがんじがらめになると、真理に近づけないこともある

「四無量心」という、心が広がるべき四つの方向。
慈・悲・喜・捨

「求心やむところ、すなわち無事」

一貫した「私」なんてない

人生に回り道はない

日々是好日という生死の世界


@『仏教・キリスト教 死に方・生き方』
by archi-tetsu-t | 2008-12-24 10:30 | ことば